庭解体で駐車場&畑に
古い家から30数年、現在の家から8年少々・・・・
年2回、植木職人さんを頼み剪定してた。
(シーズン途中は、ど素人の私が、枝摘んで)

でもネッ  もうそれ やめても 良いかなぁ〜って!

駐車場もしたいし、日当たりの良い畑も欲しい!

大切な、想い出多い庭ではありますが、思い切って更地にすることに(^^;
(何かあってはと お祓い もして頂きました。)

そして、庭木も庭石も再利用して頂ける事になり一安心でした。
撤去前の最後の姿です。

庭の真ん中辺りにある木の皮は自分で倒し
切刻んだ かいずか の木の残骸です。

直径約40センチ 長さは70センチくらいで切断し
将来は丸太の椅子として使用するつもりです。


(何か一つくらいは想い出として とっとかなくちゃ)
朝早く、庭木職人さん3名が先発隊でやって来ました。




   
庭木は無償で提供します。

また違う土地で鑑賞して貰えたら嬉しいです。

本来はユンボでズタズタになる運命でした(^−^)

使える庭石も灯篭もトラックへ積み込んでます。
解体業者さん登場!

ユンボを入れるため、ブロック塀を壊します。


簡単に壊れるものなのですネェ〜。
松の木を採りたいらしいが、石が重くて

無理やり引き抜く訳にも行かず・・・・!
大型ラフター登場です。

石の重さが計量出来る優れもの(^−^)
ナンとマァー  大きな石ですナァー!
昔の庭師はどうやってこの石積んだのかなぁ〜?
庭木職人さん3名、石・ブロック撤去の職人さん4名

使用車両 大型クレーン車・ユニック4t・ユニック2t    そして働き者のユンボが1台

石運搬用のトラック 4tが1回 3tが1回 2tが3回
植木屋さん 松の木無事採れやれやれ・・・!

後もう数本です。頑張って下さいネッ!

そして今後枯らさないよう育て
第二の庭木としての使命を与えてあげて下さい m(__)m
丸一日掛かって庭石・庭木の撤去が完了しました。
兎にも角にも 事故なく撤去出来て良かった良かった!
後日、アコーディオンドアを取り付け、コンクリート打ち、グレーチング取り付けで車の出入りもOKに。
生活空間との境を強調するため、木製フェンス取り付け(カーポートと同じ物)

                                                  現代生活にマッチした土地へ変更されました m(__)m
だんだん進化してるの 判りますぅ????
昔の家・庭
(↑クリックすると昔の庭が)