解体一ヶ月前の家です。

母が病気で入院してるため

草も木も伸び放題となってます。
植木の手入れなんかした事無い(^^;

新しい家に、はたして庭なんか必要なのだろうか?

女房の父親に相談したとこ

           「絶対に庭は残せ!」

            ハイ と 直立不動で・・そんな事は無いが
庭木の整備

女房の父親(松ノ木の向こう側)
娘婿(オレンジ) そして私(麦わら帽子)の男3人衆

庭木伐採する前に 毛虫 大量発生 こいつをやっつけるために
消毒液を散布する噴霧器の購入(将来も使用できるゾッ)

そして松ノ木倒すため、チェンソー購入(将来使用見込み無し)

でも、軟弱な私には鋸で伐採なんか とても無理!
松ノ木切った傍へヒイラギを移植しました。

この穴掘るだけで何時間も

   木の根は勿論大きな石も出てくるしで・・・・大変な作業!
丸一日掛かって作業終了

スッキリとした庭に大変身!

やはり庭の手入れは必要ですなぁ〜(^−^)
こうやって写真で見ると倒すのが勿体無い気がしてきます。


でも家の中はそうとうガタがきてますし、
バリアフリーへ改造するのにも相当な費用が発生します。

記念に家と愛車のツーショット!   パシャ!



家の中の片付けも大変でした。

近所の倉庫2個借りて、そこへ家具等の運び込み

不要な家具や粗大ゴミ 2トン車二往復でゴミ処理場へ

私と女房、息子と嫁に行った娘、そして娘婿
女房のお父さん、お母さん、そして女房の弟までも・・・・

それぞれの休みを返上してのお片づけTnxでした。


お宝の発見には いたりませんでしたぁ〜
  
解体準備